会社案内

はじめに

2002年に創業し、間もなく20年が経とうとしています。

立ち上げ当初は中国政府等のコネクションを活かし、日本と中国との架け橋として、上海万博をはじめとする中国進出のお手伝いや言語サポートを行ってきました。

その後、インバウンドという言葉のない時代から外国人観光客誘致活動を開始。海外現地の旅行会社で配布するクーポン付きの無料ガイドブックを発行、そのエリアも中国全土、香港、台湾へと拡大させています。

日本の国のインバウンド施策であるビジットジャパンキャンペーンや自治体向けでは、大手広告会社、大手旅行会社のパートナー企業として、中国・アジア・欧米市場向けのプロジェクト200件以上に携わらせていただいております。1営業所単位では、業界トップレベルといえるでしょう。なかでも、海外からの旅行テレビ番組誘致数は突出した数値となっています。

また、外国人観光客とのコンタクトポイントである国際空港や百貨店へは、多言語人材派遣を行っており、東京・大阪をはじめ全国へと展開しています。現在、約5,000名の登録者を抱えています。

「爆買い」需要の取り込みでは、家電量販店やドラックストアなどの流通企業向けに現地メディア・KOLや旅行会社とのネットワークを活かした成果報酬型のプランで成功を収めました。

その他にも、成功事例の枚挙にいとまがありません。

紙媒体からWEB、SNSへ、マスメディアからKOLへ、画像から動画へ、海外進出からインバウンド、越境ECへと時代の変化とともに軸足を移しており、インバウンドが滞っている今、インバウンド・海外販売の双方で活用できるメディア育成に力を入れています。

毎日のアクティブユーザー数が4憶人を数えるという中国版TiktokのDouyin。日本をテーマとしたアカウントを開設し、そのショートムービーの企画・出演・撮影・編集・運営のすべてを社内で行っています。今では制作本数250本以上、総再生回数は1憶2,000回以上を記録するまでになりました。

今までの考え方にとらわれず、”世界基準”でお客様とともにチャンスを探し、ともに悩み、ともに笑い、解決する。どんな時代でも新たな市場を切り拓く、それが日中総合サービスです。